いよいよ完成!

全ての飾りつけを終えたら点灯をして全体のバランス、光り具合をチェックしましょう。

少し遠くから「バランスが良いか」をチェックすると良いと思います。

モールやビーズを余裕のある範囲でところどころ垂らしてあげるとより「良い感じ」になるかな、と思います。(あまり引っ張ると、枝から落ちることがありますので留意してください)

スマホなどのカメラで撮影して見てみると気付かなかった部分がわかることもありますが、手直しをしすぎると訳がわからなくなることがありますので程々に。

尚、このサイトでは敢えて足元(いわゆるスカート)と呼ばれるものをご紹介しておりません。
と言いますのも、ツリー用スカートはセット販売のものでないと別売りで購入しようとすると案外高額(2000円以上する)だということ、DIYするにしても万が一の事を考えると不燃系の布を探すのが案外大変だということの2点から除外しています。

個人的には足元周りを安く飾るには適当な大きさのダンボール箱などの周りに綺麗な包み紙を巻いたものを置くのが良いかな、とも思っていますが、必須でも無いかな、と思っています。

というわけで、甚だ簡単ですが、クリスマスツリーを「良い感じ」に飾るテクニックをご紹介致しました。

皆様のご参考になれば幸いです。