オーナメントを綺麗に飾るちょっとしたコツ

イルミネーション、モールを飾りつけたら、いよいよオーナメントを飾りましょう。

オーナメントを飾るコツは幾つかありますが、一番大事なのは「整然とさせる」ことを意識しないで飾ること、だと思っています。

浦安にあると言われる夢の国に飾られているようなステキなクリスマスツリーにするぞ!と意気込んでも、なかなか思ったようには飾れないものです。
ああいう綺麗さ・整然とした感じを意識しても、枝がきちんとなっていないのですからシンメトリに飾るのは至難の技。

こちらの写真は2時間くらい頑張ってシンメトリを意識して飾った結果。
頑張りの割には・・・ですよね。(いや、本当頑張ったんですよ)

勿論世の中には器用な人もいますので、綺麗に飾れるよ!という方もいらっしゃるかと思いますけれど、綺麗に飾ろうと思ってもあまり上手くいかないんだよね、という方は、整然と飾る事をあまり意識しなくても良いと思います。

オーナメントを飾る時のもう一つのコツとして、オーナメントを枝に巻きつけるようにするというものがあります。

お店などでもオーナメントを枝にぶら下げただけにしているのは良く見かけますけれど、余程センス良くぶら下げない限り「良い感じ」には見えません。

ですので、オーナメントの紐は枝に巻きつけちゃってください。
巻き方は時計回りでも反時計回りでもお好みで良いです。

オーナメントの紐を枝に巻きつけただけでも割といけますが、百均で入手出来る園芸用針金でオーナメントの紐を枝に固定させてあげればバッチリですね。
百均で買える園芸用針金については、こちらの記事もご参照ください
あとで外すのがちょっと面倒ですけれど(笑)

あと、これはコツってほどでもありませんし、絶対そうしなければならないというわけでもないのですけれど、ツリーの奥に飾るオーナメントに小さいのをえらぶと立体感が出るかな、と思っています。
ですけれど、此処はあまり気にしなくても良い部分です。