クリスマスツリーの枝は、あまり広げない

安いクリスマスツリーを購入すると、ツリーの枝は箱の中にギュウ詰めになっています。
このためツリーを飾る時、枝を広げる作業が必要になるのですが、枝をあまり広げないことをお薦めします。

これはクリスマスツリーの後ろは少し開けましょうと同じでクリスマスツリーにボリューム感を与える為です。

あまり広げない状態①とツリーの枝を思い切り広げた状態②で撮影しましたが、ツリーの枝を思い切り広げると「スカスカ」した感じになっているのがおわかりでしょうか。
勿論、金額の高いツリーでは、こういう事態は起きないのかもしれませんけれど、安いツリーですと枝を思い切り広げるとスカスカになることがあります。

枝を広げたほうが豪華になるような気がしますが、案外そうでもないこともありますので、広げ方にも注意して「良い感じ」になるよう工夫してみてくださいね。